気軽に楽しめる硬式野球大会【草硬☆リーグ】

硬式の草野球が気軽に楽しめる!草硬リーグ

大会規定

概要

  • 1リーグ最大6チームの総当たり戦とする。
  • 勝ち点で順位を争う。
  • 勝利チームは勝ち点3、敗者チームは勝ち点0、引き分けは勝ち点1とする。
  • 優勝チームには賞品を与える。

試合までの流れ

  • リーグの日程調整、グラウンドの確保、審判の手配は事務局が行い、参加チームへお知らせする。
    • メイングラウンド:埼玉県飯能市、春日部市、他(順次エリア拡大予定)
    • サブグラウンド:埼玉県新座市、さいたま市、他(順次エリア拡大予定)
    • 各自で確保したグラウンドの使用も可(ただし両チームの同意が必要)
    • 各自で審判を手配することも可(ただし両チームの同意が必要)
    • 対戦の都合がつかない場合は、事務局へご連絡ください。可能な範囲で調整いたします。
    • 調整困難な場合は、両チーム引き分けとするか、都合がつかなかったチームの不戦敗とさせていただきます。
  • 対戦相手に連絡し、確認。
    • 対戦との連絡はメールだけでなく電話でも取ってください。
  • 対戦する。
  • 勝利したチームが試合終了後最初の水曜日までに事務局へ結果報告をする。

試合について

  • 試合は9イニングとする。
    • 延長戦

      9回終了時点で同点だった場合延長戦を行う。

    • 時間切れ

      9回まで試合ができなかった場合は表裏の攻撃が終了した回までの結果で勝敗を決める。(グラウンド使用終了時間30分を切った場合は新しいイニングには入らない。)

    • 点差によるコールドゲーム

      5回以降、7点差をもってコールドゲームとする。

    • 雨天によるコールドゲーム

      6回以降、天候不良により試合続行が不可能となった場合は、雨天コールドゲームとし、その時点で成立しているイニングのスコアをもって勝敗を決める。ただし、5回終了以前に雨天コールドゲームとなった場合は引き分けとする。

  • 試合球は各チーム3個ずつ用意する。但し、試合球は新品の硬球であれば練習球でもよい。
  • 試合出場選手は、ユニフォームを必ず着用すること。所属選手であってもユニフォームがない場合は出場不可とする。(ユニフォームは同一のデザインのほうが好ましいが、同一デザインでなくても可とする。)
  • 各種野球道具はチームごとに用意する。(一部道具については事務局からの貸出も行っている。)
  • 対戦日に一方のチームの事情により試合を行えなかった場合や、著しい遅延により試合開始が予定通り行えなかった場合はそのチームの不戦敗とする。
  • 試合中の事故、怪我などのトラブルに関してはチーム同士で誠実に対処すること。
  • DH制は採用する。

勝敗について

  • 試合開始時刻より15分以上遅刻または9人揃っていないチームは不戦敗とする。ただし、対戦相手のチームがこれを容認した場合はこの限りではない。
  • 対戦日が決まっていたが雨天中止のため対戦できなかった場合は、日程を再度調整し試合を行う。ただし、両チームの都合が付かない場合は引き分けとする。
  • 対戦日が決まっていたにもかかわらずキャンセルをした場合、キャンセルしたチームの不戦敗とする。
  • 対戦期限までに対戦結果の報告がなかった場合、報告しなかったチームを失格とする。

罰則規定

  • 失格処分
    • 事務局に虚偽の報告をした場合
    • 他の参加チームからクレームがあり、事務局が注意をしたにもかかわらず改められなかった場合
    • 試合中に対戦相手や審判に対する暴力行為があった場合
    • 公序良俗に反する行為があった場合
    • 他の参加チームの連絡先を漏洩した場合
    • その他、事務局がリーグ加盟の継続が難しいと判断できる事象が発生した場合